緋葉忍の日々 *2017年02月

この国の会社にも向いてないですけどね

同じ大学だった奴=ここの常連から、僕の近況をかわいそうに思ったのか「会社のイベントでバイトを募集してるから来る?」とメールが届いたから20~24日まで福岡でバイト(¥1000/時 8時間/日×4日)をしてました
今回も恵ちゃんのアパートに泊まりました
22~25歳まで属してた印刷会社の同期(恵ちゃんは短大卒だから2下)で、御互い実家が遠い(僕は他県、恵ちゃんは同県他市)のもあって気が合って~中略~同棲してた事があるんですけど、あの時の思い出が良くも悪くも印象深過ぎて一緒に会社を辞めて以降転職したりしたのに、誰とも付き合う事も無く、当然誰とも結婚する事も無く、僕に便利に使われる人生のままです
当時の上司の厄介な社畜さに辟易して病んでた恵ちゃんを察知して相談に乗って(愛情という)餌付け&調教&洗脳をする事が出来た僕の判断の賜物です
そして、『この国の会社は、この国、この国の奴ら同様依存するよりも利用する対象』と言ってる僕が自分のポリシーに忠実に発言&行動した成果です
そういう意味じゃ新入社員歓迎会で「会社という所は仲良しの集まりじゃない! 同じ会社に属してても全員がライバルだと考えて、先輩だろうと上司だろうと、おたおたしてたら出し抜いてやるという気持ちで過ごす様に!」と偉そうにほざいた宮谷には感謝してます
宮谷
僕、未だに恵ちゃんで出し抜きまくってるぞ!笑
今頃、地獄で鬼に踏まれまくってると思うけど観てるか?

magumisusisisisis.jpg
という訳で、最後の夕飯は回転寿司でした
もちろん恵ちゃんの奢りです
「私の人生、君のおもちゃだわー」と遠い目をしてた恵ちゃんですけど、同じ会社だった時はファイルの管理担当だったのに整理が下手過ぎて僕も一緒に探してたぐらいだったのに、転職したショッピングモールでは「今は契約社員とか派遣社員とかの管理(採用とか指導とか)をしてる」ポジションに居るから、当然「まあまあ」な給料をもらってて、「と考えたら、あの時、君と一緒に会社を辞めたのは正解だった」から、僕と知り合ったのはもちろん僕の判断も正解だったという事です
不正解なのは、僕が結婚に向いてない事だけです(笑)

阻害要因

親は、食べ方は汚い、言い方は不愉快、物事の本質は理解らない、聴く耳は持ってない、センスは無い、イメージは出来ない、偉そうにほざく・・・、これを「不愉快」と言わずに何を不愉快と言うのか判らない程の存在です
しかも、僕の親なのに・・・です
と言うと、僕、どれだけ凄いのかと思われるんですけど、寧ろ、無能なんですけど、無能でも、いや、無能だからこそ色々意識&思考してるだけ色々ほざける資質と資格があると思ってます
少なくとも何も考えてない奴らよりはね
凄かったら、こんなblogを書いてませんよ!汗
大体、僕が間違ってたら論破すれば良いだけの話で、それを感情論とか精神論とかで返す様な民族です
別に、特別な事を言え&やれと要求してる訳じゃなくて、「(片手で食べるとか手皿をするとか音を立てて食べるとか皿を持って行かずに大皿から取るとか音を立てて食器を置くとか皿を引き摺って移動させるとか等)汚い食べ方をするな」「どういう風に伝わるかを考えて表現しろ」「どういう本質かを確認してから発言しろ」「言うという事は言われるという事を認識しろ」「思い付きじゃなくて2~3考えてから提案しろ」「発言する前に何回かシュミレートしろ」「偉そうにほざける資質と資格を身に付けろ」と言ってるだけなのにも関わらずです
僕は、自分が出来ない事は要求しませんし、出来ないなら偉そうにほざかなければ良いだけの話なんですけどねぇ
その前に、僕は聴く耳を持ってない奴の戯言を聴く耳を持ってないから、何を偉そうにほざかれても何も聴こえないです
自分に都合が悪い事と自分が理解らない事を「屁理屈」と表現する様な、産まれた星さえ違う様な奴の戯言は特に
僕の人生の良い壁になるなら理解るんですけど、無駄な瓦礫になるとは・・・
僕は「僕のモチベーションを削ぎ続けてくれ」とか1度も頼んでないんですけどねぇ
ただでさえ、この国、この国の会社、この国の奴らに不愉快にされ続けてるのに、親にも不愉快にされ続けてる結果、毎日何もやる気が起きずに今日に至ってます
そして、あいつらがあの程度な限り、特に『あいつらがあの程度な限り一切何もしない』というルールを設定してなくても、これからも毎日何もやる気が起きる事は絶対にありません
僕が考えてる当たり前のレベルが僕以外にとっても当たり前のレベルじゃない事は理解ってるんですけど、認めたくないから感情論と精神論はもちろん論理のすり替えでしか返せないなら最初から偉そうにほざくなという物事の本質を、せめて今からでも思い知るべきです
ま、寧ろ、今、急に食べ方が汚くなくなって、言い方が不愉快じゃなくなって、物事の本質を理解って、聴く耳を持って、センスが良くなって、イメージをする様になって、聴き易く発言する様になっても、僕は既に44歳で人生が詰んでる事に変わりは無いから、今まで同様に好きな様に生きるだけなんですけどね(笑)
せめて、僕が意識して特に色々言い始めた15年前に思い知って悔い改めてれば、家だけは少しは楽しく過ごせてたのに・・・
僕が『自分以下の奴は見ない』のを自分のルールにしてるのは、親の存在が要因の1つです

出来るだけ早く!

一昨日と昨日に交通量調査のバイト(¥16000/日 2日=24時間)をやったんですけど、ここは29歳の時に偶然新聞の折り込みチラシで見つけて応募して、それから何を評価してくれたのか折り込みチラシで募集してない時も結構呼んでくれてる挙句に車での送迎も頼まれてます
僕、方向音痴&車の運転は下手なのに
今回は、大学4年生だらけで、特に♀が多くて楽しかったです
今回も熊原とか佐東とか九明の様な厄介不愉快不可解が居なかったですしね
と言うか、全員内定をいくつも獲ってるらしくて、既に属する会社も決めてました
という訳で、誰でも良いから、さっさと人事担当になって僕を採用してください
今回の僕の活躍、観てくれたでしょ?
ホットコーヒー、奢ったよね?
クッキー、あげたよね?
トイレの場所、予め調べといて助かったよね?
弁当、買って来たよね?

所詮、人生、運とタイミング

baisakianngushaure.jpg
仁子ちゃんと車で1時間位の所にあるバイキングチェーン店で昼食を食べました
相変わらず、尚子ちゃんと休みが合いませんしね
もちろん仁子ちゃんの奢りです
ただでさえ前に付き合ってた事&稼がせまくった事以下略(笑)
相変わらずぼろぼろですけど、暇潰しにはなります
真面目な性格だから今からでも少しは報われて欲しいと思ってるんですけど、良くも悪くも環境から得た経験則と環境が影響した性格は今更今頃どうしようも無いのは事実で、自分らが敷いたレールの上を自分らの思想だけで進ませたがる親と仕事の関係で繰り返した転校が人生に存在する限り、どの時代、どの国、どの地域で産まれても、結局、今の様な状況になっただろうなーとも思うし、だからこそ「もう少しタフにならないと」と言い続けてたんですけど、挙句に、世の中、良い奴よりも悪い奴が確実に大勢居るし、どれだけ抗っても性格的に人生的に環境的に限界があるから、あっと言う間に流れに飲み込まれたよなーとも思います
それは本人も自覚してて、「転校とか引越しとか環境が変わる度に馴染む為に周りに無意識に合わせてく内に主体性が無くなった」「何度説明しても理解出来ないどころか理解しようともしない親に疲れて、親に対してに限らず無駄な事はしない様になってた」と今更後悔&反省してたんですけど、それを当時の仁子ちゃんが理解るのは酷な話だと考えたら、仁子ちゃんは仁子ちゃんの人生な限り、良くも悪くも仁子ちゃんの人生以外在り得ないと言えます
そう言えば、仁子ちゃんが風俗店で働いてた時に風俗店の店長に「初日から、みんなと仲良くなってるのは才能」なおかげで「馴染み過ぎてて、遠慮無く初日から客をがんがん回してる」とか言われたけど、実際は違ってたんだなー
様子を見に行ったら幸せそうに楽しそうに稼ぎまくってたし、その前に、知り合った時からは転校も引越しもしてないから全然気が付きませんでした
付き合ってた時は気にしてませんでしたしね
せめて自分の思想、自分の哲学、自分のルール、自分の理念等を早い内に確立しとけば、少なくとも簡単に流される事は無いですし、少し抗えば状況が変わった可能性が高かったですけど、今、他人の僕が色々言っても結果論にしかならないし、相当の決意と意識じゃないと絶対に変わらない&変えられないから言いません&言えません
そういう意味じゃ、僕は周りに反面教師がうじゃうじゃ居てくれたおかげで、早い内に自分の思想、自分の哲学、自分のルール、自分の理念等を確立させる事が出来たから、環境に感謝して・・・る訳無いでしょ!
結局、こんな人生ですからね (;-_-) =3
僕だって、当たり前に学生生活を過ごしたかったし、当たり前に会社員生活を過ごしたかったし、当たり前に結婚したかったし、当たり前に家族を欲しかったし、当たり前に・・・生きたかったんですけどねぇ

超寒かったけど超汗だく

安ちゃん、ありがとね

外でのイベントだったのに天気が良くなかったんですけど、客が結構来てくれたし、なによりも、無事に終わらせる事が出来ました
完全裏方業務だったのもあって、日頃から「無能は動いてなんぼ」と言ってる様に、とにかく動きまくって業務を捌いただけの1日だったんですけど、僕的にも満足です
・・・1日で色々やらかしてたら、無能じゃなくて屑ですからね 汗
僕、さすがに佐東とか九明と同じ星で産まれてないですわ
ま、何事もですけど目一杯やれて楽しかったです
目一杯やれる環境を用意してくれた安ちゃんには感謝します
「来年も、よろしく!笑」と言ってもらえましたしね
基本、会社とか上司は目一杯やれる環境を用意する事が業務だと思います
当たり前の様に聴こえるんですけど、僕が属してた会社には残念ながら1人も居ませんでした
実際、僕が属した会社以外でも、滅多に無い&居ないです
だから、そういう会社&上司に巡り合う事こそが人生で1番大事な事だと感じてます

メンバー次第

これぐらいなら無難に終われる

期間が短いからか、元々、慰労会等の打ち上げをしない課だからなのか、今までとは違って最終日も淡々と終わったから終わった実感が無いんですけど、無事に終える事が出来ました
僕は、ただ『この国の会社に属する事』が目標じゃなくて『この国の会社に属して幸せになる事』が目標で、確かにギャラも大事ですけど、同じ位如何に役に立ったかどうかも大事だから、そういう意味じゃ今回は結構役に立てたと自信を持って終わる事が出来たから、結構満足です
こういう積み重ねがスキルと自信に繋がるんでしょうけど、どれだけ少しづつ積み上げても梶清とか佐東とか九明とかみたいな奴のせいで簡単に崩れるし、無駄な時間になってしまう事を考えたら、積み上げる事が出来る内に出来るだけ積み上げとく必要を感じます
梶清とか佐東とか九明みたいなのが居なかった時は尚更
と考えたら、僕が「業務は作業効率とコミュニケーションが全て」だと言ってる意味を改めて理解るでしょ?
ま、安ちゃん、こんな奴で良かったら、また呼んでください

oomorimesisiasaaaa.jpg
という訳で、今回も毎昼市役所の食堂で食べてたんですけど、今日で終わりです
気が付いたら、勝手に必ず御飯が大盛りになってました 汗
ありがたいですけど、僕、成長期の時でさえ今と変わらない食欲なんですけどーーーーー!

安ちゃん、ありがとね

前にやった市役所のイベントのバイトの部署から「1日だけなんですけど如何ですか?」とオファーがあったんですけど、やる事にしました
トイレで隣同士になった時に「おお! 丁度良かった! 今から探そうと思ってたんだよ!」と言われた時は運命を感じました(笑)
業務内容を訊いて、それなら僕でも役に立てると感じたからなのもありますしね
という訳で、今やってる市役所のイベントの業務補助のバイトが終わってすぐに、毎年2月中旬頃にやってる結構有名な我が市主催の屋外イベントの雑用をします
確かに、僕はど貧乏でど無職ですけど、寧ろ、ど貧乏でど無職だからこそ何かの手段でincomeを得る必要が・・・前々回書いたから以下略
ま、別に何もやりたくない訳じゃないですしね
そういう風に、この国、この国の会社、この国の奴らなんかよりも、はるかに絶えずシビアに闘ってるのに、何故世間は僕の素晴らしさを理解らないんだろう・・・










みんなも、そう思いませんか?(笑)

もう再発はさせない!

今日も元気に輸送系の仕分けのバイトに行ったら、ドライバーが何人かインフルエンザになっててスケジュールが大きく変わってました
みんな、九明が居なくなったから、ほっとし過ぎて気が抜けたんですかねぇ 笑
それだけ九明が酷いアスペウイルスだったという事です
僕という名医が居て良かったですな!(笑)
今、妙に流行ってるみたいですけど、もう、あんな奴に対して無駄にいらいらする必要は無いから、これからは無駄に気を張らずに無駄にストレスを溜める事無く笑顔で業務を捌きましょう!
と言うか、九明こそ厄介繋がりでインフルエンザになれば良いのに!

side menu

肉球 話掲載日

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

肉球 自己紹介

緋葉忍

緋葉忍(ひばしのぶ)です
無職で貧乏な僕の日常です
2010年1月に始めたんですけど、2014年までのネタは途中でキレてリセットしてます
基本、こういう芸風です →

FC2ブログランキングに参加してます
ここを見たら必ず↓をクリックしてください 笑


リンクをしてくれたら嬉しいです
リンクをしてくれた事を教えてくれたらもっと嬉しいです♪ (≧∇≦)/


肉球 登場人物

智子ちゃん
同じ中学
15&18歳の時に原付を乗り誤って僕に突っ込んで来た馬鹿
思い知らせたら、その後の人生が面白い事に(笑)

仁子ちゃん
同じ中学同じ高校同じ大学
付き合ったけど、真面目過ぎて面白く無いから使い倒したら、その後の人生が凄い事に(笑)

真希子ちゃん
同じ中学同じ高校同じ大学
せっかく可愛いから我慢出来ずに手を付けたのに、気が強い性格のせいで、その後の人生が凄い事に(笑)

容子ちゃん
同じ中学同じ高校
せっかく仁子ちゃんと付き合ってる事を知らない内に手を付けたのに、男運が悪過ぎて、その後の人生が凄い事に(笑)

祐子ちゃん
同じ高校
付き合ってた・・・と言うより、僕が突いてただけ(笑)
高校を卒業後、御互いの実家が遠過ぎるとか僕が県外の大学に進学したから等で疎遠になってたけど、消滅した訳じゃないから、未だに適当に摘み食い中(笑)

尚子ちゃん
14下
2013年2月頃から付き合ってる綺麗系巨乳
百貨店のイベントのバイトで知りあったんですけど、慰労会でお持ち帰りしたのがきっかけ

加来原君(KH)
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
ちなみに、実は同じ大学(しかも、同じ学部)だった事を知ったのは退職した日

九明
4上
バイト先の元「バイトの管理担当」 民族とか人種はもちろん産まれた星が違うアスペ

恵ちゃん
2下
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
社会人になって最初に釣った♀

中尾
10上
22~25歳まで属してた印刷会社の社畜上司
観た瞬間に嫌悪感が沸くのは爬虫類顔だからなだけじゃないはず

ひーさん
10上
2015年1月から仕分けのバイトに来た人
他センターで色々経験者
真面目で即戦力

ゆーゆー
6下
百貨店のイベントの設営のバイトで知りあったのがきっかけで未だに親しい
麻雀とバイクを愛する引き篭もり(笑)

Powered By FC2 blog

FC2Ad




【Template】
FC2blogの着せ替えブログ
【Illustration】
オレンジジュース100%

side menu

肉球 最新話

肉球 仲間(?)

肉球 ネタ元

肉球 仕様

誕生県誕生市の宗教系幼稚園→誕生県誕生市の公立小→誕生県誕生市の公立中→誕生県誕生市の私立高→誕生県誕生市の隣の私立校→隣の島県の私立大

隣の島県の印刷会社(3年)→誕生県誕生市の設計会社(1年)→
今は、バイトをしたり、臨時職員をしたり、稼がせたり(笑)・・・

資格は普通自動車免許ぐらいしか持ってません 色々取得した所で僕は活用出来ませんから

肉球 種類

肉球 月毎過去話数

肉球 連絡

名前:
連絡先:
題:
内容:

肉球 広告